巨人内海、男泣きの最多勝!&長野、初のサヨナラHR!!

無題



2011年10月22日
東京ドームで行われた対横浜24回戦、今シーズンの最終戦で
巨人(読売ジャイアンツ)の内海哲也投手が
長野久義選手のサヨナラホームランで、今シーズンの18勝目をマーク
中日の吉見と並んで、セ・リーグの最多勝が内定しました
長野選手は、自身初のサヨナラホームランです(笑)


◆内海投手

img_20111022213021989_2205500065419795429.jpgこの日の内海投手は
中日の吉見との最多勝の関係(?)で
先発ではなく5回から登板しましたが

ストレートを中心に、カーブは真ん中
付近への配球に感じたのと
いつも(?)の様に、打たせて取るピッチングで
9回迄ゼロ行進でした

ただ…今シーズン終盤の

内海投手は運が良い…
前回と今回…つまり前回登板10月12日の17勝目は高橋由伸が…
そして今回10月22日の登板では長野選手が…サヨナラを打って
2試合連続サヨナラホームランでの勝ち投手
しかも、両者共に代打での登場…(笑)

更に、1番運の強さを感じたのが
10月7日の対中日戦ナゴヤドームです
この日は吉見との直接対決でしたが、勝った方が18勝と言う日でした

しかし内海投手は先発するも、4失点でマウンドを降り
一方の吉見は無失点のリードを守った状態で
リリーフにマウンドを譲りました
そして、9回表が始まる迄、吉見の勝ち投手と
内海投手の負け投手は、ほぼ内定でした…

ところが9回の表に、巨人打線が爆発して同点に追い付いた為
この時点で、吉見の勝ち投手の権利と内海投手の負けが消滅!
従って、この試合で吉見が勝ち投手だったら
この時点で18勝ですから内海投手の最多勝は無かった訳です

そして、この日の内海投手の最多勝で
巨人では、1969年の高橋一三氏以来42年振りだとか…
そんない長い期間、左投手での快挙が無かったんですね(笑)

ただ…残念ながら防御率トップの争いは吉見に取られました
でも、私は吉見の18勝目と防御率トップに関して
最後の試合での登板が汚いタイトル奪取だと感じてます

それと…私は吉見の事に関して、よくは知らないんですが
下記の記事を読むと、弱い球団に対する登板が多かったとか…
もっとも…これは吉見が悪い訳じゃなく
退団する監督の落合が悪いんですが…

もし、そうなら私は内海投手こそ
真の最多勝と、隠れ防御率トップだと言いたいですね


◆長野選手

img_20111022213005537_6024714998827338678.jpg長野選手の場合、この試合は
阪神マートンとの首位打者争いの関係で欠場

解説の篠塚氏も語ってましたが
この日は、マートンがヒットで迫って来たら
途中からの出場だろうとの事でした

そのマートンは、この日4打席で3打数1安打
その状態で、長野選手が出て来たのは

9回の裏ノーアウトフルベースの大チャンスの場面
私はヒットか、悪くても外野フライで良いから…と思ってたんですが

結果は何と、代打逆転満塁サヨナラホームラン!…(笑)
何と言う強運だ…そう感じずには、いられませんでした

ちなみに、過去の記録では代打逆転サヨナラ満塁ホームランだと
2001年のオリックス、藤井康雄氏以来でプロ野球史上8人目
巨人では1956年の樋笠一夫
1971年の広野功氏に以来で40年振りの3人目の快挙

更に、シーズン最終戦に満塁サヨナラホームラン
1950年の近鉄、坂本埴留氏以来
代打満ホームランは1953年の東急、浅原直人氏と
1996年の阪神、塩谷和彦氏以来らしいですが
シーズン最終戦の、代打満塁サヨナラホームランは
長野選手が、プロ野球史上初との事です

尚、長野選手は最終戦で打った事で
今シーズンの最終打率が3割1分6厘(3割1分5厘9毛)
マートンは3割1分2厘(3割1分1厘7毛)で
長野選手の首位打者も当確です

そして、おまけ(?)付では、この長野選手のホームランは
セ・リーグの通算満塁ホームランが1000号に到達した様ですが
セ・リーグの1号は1950年4月9日に
中日の杉山悟氏が阪神戦で打ちました
尚、満塁ホームランは1リーグ時代で82本、パ・リーグで1006本
プロ野球通算では2088本との事です

ちなみに…私の個人的な思い出としては
満塁ホームランで思い出すのは、満塁男と言われた
元巨人→元横浜の駒田徳広氏、そして元巨人の末次利光氏ですが

駒田氏は、デビュー戦の1983年4月10日
対大洋(現、横浜)初打席で、いきなり満塁ホームランの快挙でしたし
末次氏は、1976年6月8日の阪神戦で記録しました


最後に…メジャーのイチロー選手が最初だった
「持ってますね~(笑)」が
今は日ハムの斎藤佑樹投手に受け継がれ(?)ました

でも、この日の巨人は内海投手と長野選手の2人に対して
「持ってるな~(笑)」と感じる内容でした(笑)



巨人・内海、サヨナラでの18勝目に涙 「一年やってきて良かった」
巨人は22日、横浜に5対2と逆転サヨナラ勝ちを収め、今季のレギュラーシーズンの全日程を終了した。2点リードを許していた5回から3番手として最多勝を争う内海哲也が登板。横浜を無失点に抑えると、打線は8回に阿部慎之助の20号ソロで1点差に迫り、9回無死満塁から代打・長野久義が17号サヨナラ満塁本塁打を放った。内海は18勝目を挙げ、最多勝争いで1位の吉見一起(中日)に並んだ。
以下は内海のコメント。涙を流しながらヒーローインタビューに答えた。
「もう、うれしいです。一年やってきて良かったなと思いました。野手のみなさんの気持ちが伝わってきて……、うれしかったです。
 泣いてる場合じゃないんで、しっかりCSから戦っていきたいと思います」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111022-00000039-spnavi-base

長野がサヨナラ満塁弾、最終戦を勝利で飾る
横浜ベイスターズを東京ドームに迎えて行われた今季最終戦は先発の澤村が村田に2打席連続で本塁打を浴び、リードを許す展開となる。しかし、八回に阿部のホームランで1点差に詰め寄ると九回、無死満塁から代打・長野がサヨナラ満塁ホームラン。劇的なサヨナラ勝ちで今季最終戦を飾った。澤村は200投球回に到達。内海は18勝目を挙げ、最多勝のタイトルを手中にした。
初回を3人で打ち取り、素晴らしい立ち上がりを見せた澤村だったが二回、村田に右翼ポール際へのソロホームランを浴び、先制点を献上。さらに松本のヒットと盗塁で一死二塁のピンチを招くも後続を連続三振に切って取り、追加点は許さない。
その裏、一死から小笠原がチーム初ヒットを放つと谷もヒット、高橋由は四球で続き、一死満塁の好機を迎える。ここで藤村が鋭い打球を放つも右翼の正面を突く不運な当たりで走者を還せない。澤村も見逃し三振に終わり、この回、無得点に終わった。
四回、澤村は先頭の筒香を打ち取り、セ・リーグの新人では44年振りとなる200投球回を達成した。その直後、村田に2打席連続となる本塁打を許したところで澤村は降板。後を受けた2番手の山口は後続を抑え、流れを断った。
同点に追いつきたい巨人はその裏、小笠原、谷の2打席連続となるヒットで一死一、三塁のチャンスを作り出す。しかし、高橋由が併殺打に倒れ、横浜の先発・国吉をとらえることができない。
最多勝をかけ、マウンドに上がった内海は五回、横浜打線を三者凡退に切って取り、貫禄の投球を見せる。
六回、寺内が左翼へのヒットを放ち、この試合始めて先頭打者が出塁する。二死三塁となったところで打席には好調の小笠原。期待のかかる場面だったが空振り三振に倒れる。続く七回にも一死から内海が気迫のヒットで出塁すると代打の矢野も内野安打で二死ながら一、三塁とする。しかし、坂本はあえなく投フライ。再三塁上を賑わすも後1本が出ない。
八回、4番手・篠原の変化球を完璧にとらえた阿部の打球は一直線に右翼スタンドへ突き刺さる20号ホームラン。追撃弾でようやく1点を返し、点差を縮めた。
逆転に向けて失点は許されない九回、5イニング目を迎えた内海が走者を出すものの、寺内の好守などもあり、無失点に抑え、最終回の攻撃に望みをつないだ。
その裏、谷が遊撃エラーで出塁すると内海の代打・古城がヒット、さらに藤村のバントが相手のフィルダースチョイスを誘い、無死満塁と絶好のサヨナラ機を迎える。ここで打席にはとっておきの代打・長野。強振した打球は巨人ファンが待つライトスタンドに飛び込むサヨナラ満塁ホームランとなり、ゲームセット。今季最終戦を劇的な勝利で飾り、クライマックスシリーズに弾みをつけた。
http://www.giants.jp/G/result/digest/201110221digest.html

ネット上で“インチキ”と炎上の中日・吉見投手 その最多勝の中身
ことの発端は、中日が優勝を決めた翌日の10月19日のヤクルト戦(ナゴヤドーム)での出来事。最多勝、最優秀防御率のタイトルを狙う吉見投手は、この試合で中日が4-0でリードした展開で、5回表から今季初のリリーフ登板をし、2回を無失点に抑えた。試合はその後、7回以降を救援投手が1失点で乗り切り、4-1で中日が勝利。吉見投手はたなぼたの18勝目をマークし、17勝で並んでいたライバルの巨人・内海哲也投手(29)に1差をつけて、最多勝を確定させた。また、防御率は1.65(190回2/3)と下げ、このタイトルも確定させた。
中日は全日程が20日で終了。ライバル・内海投手の巨人の残り試合は22日の横浜戦(東京ドーム)のみ。この試合で内海投手が勝ち投手になっても、18勝止まりで、吉見投手が最多勝を逃すことはない。また、防御率は現在、1.74(180回2/3)の内海投手が9回を自責点0で投げ終えても、1.66となり、吉見投手には及ばない。唯一、内海投手が防御率で吉見投手を抜けるのは、延長戦となって10回1/3以上を自責点0で乗り切った場合のみで、現実的には厳しい条件。
ここで、吉見投手が批判の的となっているのは、防御率ではなく最多勝についてだ。19日の登板で、ふだん通り、先発して勝ち星を挙げたのなら、むろん文句は出ない。勝ち星を得るための方法論が問題だったのだ。この試合は先発の川井雄太投手(31)が4回まで無失点に抑えていた。川井投手があと1回投げて抑えていれば、白星は彼のもので、吉見投手は川井投手から勝ち投手を譲渡されたようなもので、それが“インチキ最多勝”とバッシングを受けているのだ。
しかも、吉見投手は09年も終盤の消化試合で、同様の手法で勝ち星を稼いで最多勝を獲得しており、“インチキ最多勝常習”として、批判もより強くなった。
ただ、終盤の消化試合で、自軍の監督がタイトルを獲らせるための采配、起用をすることは日本のプロ野球では日常茶飯事。打撃部門のタイトル争いでは、露骨な敬遠合戦や、打率を落とさないためにスタメンからはずれたりといった行為は、当たり前になっている。セ・リーグでは現在、長野久義外野手(巨人=26)とマートン外野手(阪神=30)が首位打者争いを、新井貴浩内野手(阪神=34)と栗原健太内野手(広島=29)が打点王争いを繰り広げているが、残った消化試合で醜い駆け引きが見られることだろう。
こういった行為は、例年、当たり前のように行われていることで、吉見投手だけ、ヤリ玉に上げるのは疑問。まして、このような手法でのタイトル獲りは、監督の判断によるもので、吉見投手を批判するのも、ややお門違いのようにも思える。
それよりも、問題なのは最多勝の中身だ。こちらの方が重要だ。吉見投手の今季の成績(交流戦は除く)を見ると、上位球団に対しては、ヤクルト戦が4試合3勝(19日のリリーフ登板は除く)、巨人戦が2試合1勝、終盤までAクラス入り争いをした阪神戦が4試合1勝1敗で、極端に登板数が少ない。一方、下位球団に対しては、広島戦が5試合5勝、横浜戦が5試合4勝1敗。つまりは上位球団との対戦を抑え、下位球団に多く登板して勝ち星を稼いだことが明らかだ。
吉見投手の同僚で、チーム2番目の10勝(14敗)を挙げたマキシモ・ネルソン投手(29)は、ヤクルト、巨人、阪神の3チーム相手に17試合3勝11敗。下位の広島、横浜相手には7試合4勝(交流戦は除く)。チーム方針でネルソン投手は、吉見投手とは逆に、上位球団中心に登板し、負けが込んだ。
一方、ライバルの内海投手は上位の中日戦が7試合3勝2敗、ヤクルト戦が3試合1勝1敗、し烈な3位争いをした阪神戦が7試合4勝2敗。下位の広島戦は2試合2勝、横浜戦は3試合2勝で(21日現在、交流戦は除く)、下位球団相手の登板が極端に少ない。今季の吉見投手と内海投手とでは、真逆の登板傾向があったわけだ。
どの球団相手に投げるかは、ローテーションの順番や日程上の都合がある。しかし、中日は意図的にローテーションの順番を変えることも多かった。消化試合で先発投手から、1勝を譲ってもらったことよりも、弱小球団中心に投げて、勝ち星を荒稼ぎしたことの方が、批判の対象になってもよさそうなものなのだ。とはいえ、筆者はそうではあっても、吉見投手が残した数字は立派なもので、批判する気は毛頭ない。
http://netallica.yahoo.co.jp/news/232826
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

水戸光圀

Author:水戸光圀
水戸光圀の西山荘へ、ようこそ!!

プロフィールは、ここです

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ユーザータグ風
GTO系
神崎麗美(本田翼)
葛城美姫(西内まりや)
上原杏子(新川優愛)
鬼塚英吉(AKIRA)

子役系
芦田愛菜
阿須田希衣(本田望結)

お宝系
東はるみ(黛英里佳)
入浴

その他
巨人、松本哲也
役立ち情報
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも一覧
acu sesu
QLOOKアクセス解析
ESET製品
2代目【GTO】系
メインメンバーの情報を
ミクシィページと
フェイスブックページで
公開してます

2代目GTOメインメンバー情報

Facebookページも宣伝


ミクシィページ、バナー仮

メインメンバー
ブログ&HPリンク





◎2年4組生徒(女子)
神崎麗美役本田翼
2代目【GTO】神崎麗美ブログ
上原杏子役新川優愛
2代目【GTO】上原杏子ブログ
葛城美姫役西内まりや
2代目【GTO】葛城美姫、現ブログ
相沢雅役川口春奈
2代目【GTO】相沢雅HP
2代目【GTO】相沢雅期間限定ブログ
野村
朋子役
2代目【GTO】野村朋子役HP
宮﨑香蓮
2代目【GTO】野村朋子ブログ
浅倉恵役三宅ひとみ
2代目【GTO】浅倉恵ブログ
鯨川
冬美役
2代目【GTO】鯨川冬美HP
高良光莉
桑江遥役高月彩良
2代目【GTO】桑江遥役ブログ



◎2年4組生徒(男子)

吉川昇役2代目【GTO】吉川昇HP
中川大志
藤吉晃二役
【海賊戦隊ゴーカイジャー】
ジョー役山田裕貴
2代目【GTO】藤吉晃二ブログ
草野忠明役鈴木伸之
2代目【GTO】草野忠明ブログ



◎教師

鬼塚英吉役
公 AKIRA[EXILE]
2代目【GTO】鬼塚HP
冬月先生役瀧本美織
2代目【GTO】冬月先生ブログ
2代目【GTO】冬月先生、旧ブログ
2代目【GTO】冬月先生HP
内山田
教頭役
内山田教頭役o015001501274344353145
田山涼成
森高先生役滝沢沙織
2代目【GTO】森高尚子ブログ
大門校長役西田尚美
2代目【GTO】大門美鈴ブログ



◎その他

弾間龍二役城田優
2代目【GTO】弾間龍二ブログ
冴島俊行役山本裕典
2代目【GTO】冴島俊行ブログ


※2時間半スペシャル※

藤崎志乃美役桐谷美玲
2代目【GTO】SP藤崎志乃美ブログ
アゲハ役黒川芽以
2代目【GTO】SPアゲハブログ


※正月スペシャル※

夏川
マリア役
マリア役
宇野
実彩子
真田和幸役平岡祐太
2代目【GTO】真田和幸HP
堂本
照昌役
2代目【GTO】SP堂本照昌HPo015001501274344353145
大杉漣


※卒業スペシャル※

上原
久子役
2代目【GTO】卒業SP上原久子役HP
滝沢涼子
相沢麗子役麻里万里
2代目【GTO】卒業SP相沢麗子ブログ
長瀬渚役2代目【GTO】卒業SP長瀬渚HP
音月桂
船田美佳役岡野真也
2代目【GTO】卒業SP船田美佳ブログ


※第2部※

◎2年A組生徒(女子)

宮地めいり役三吉彩花
2代目【GTO】第2部、宮地めいりブログ
柊 佐奈役岡本夏美
2代目【GTO】第2部、柊 佐奈ブログ
百合原
さつき役
2代目【GTO】第2部、百合原さつきHP
(AKB48)
木﨑ゆりあ


◎教師
藤川ほなみ先生役
比嘉愛未
2代目【GTO】第2部、藤川ほなみ先生ブログ
スポーツ系ブログリンク
●全日本女子バレー
久光製薬スプリングス
セッター狩野舞子狩野舞子ブログ
●全日本女子バレー
デンソーエアリービーズ
リベロ佐野優子ブログ
●レスラー藤原喜明
藤原組組長
藤原喜明
●BCリーグ群馬
アレックスラミレス
アレックスラミレスブログ
●元、東京ヤクルト
スワローズ古田敦也古田敦也ブログ
スポーツ系HPリンク
●全日本女子バレー
日立リヴァーレ公 佐藤あり紗
リベロ
公 佐藤あり紗
●読売巨人軍公 松本哲也
2代目、稲妻戦士
公 松本哲也
●藤原組組長藤原喜明
藤原喜明HP
有名人ブログリンク
●【水球ヤンキース】
岩崎渚役大原櫻子
岩崎渚ブログ
●【水球ヤンキース】
前畑涼子役筧美和子
前畑涼子ブログ
●【水球ヤンキース】
本人役橋本環奈
「頑張れカス校ミズタマ部ぅ~」
※上記「頑張れ…」(?)部分を
クリックすると本人の
肉声(?)が聞けます
橋本環奈ブログ
●【キョウリュウジャー】
アミィ結月役今野鮎莉
アミィ結月ブログ
●【がきんちょ~
リターン・キッズ】
夏川桃(コモモ)美山加恋
夏川桃(コモモ)ブログ
●【家政婦
のミタ】
阿須田希衣ブログ
阿須田
希衣役
本田望結
●【仮面ライダーフォーゼ】
風城美羽役坂田梨香子
風城美羽ブログ
●【水戸黄門】
柘植の飛猿役野村将希飛猿ブログ
●【水戸黄門】
素破の次郎坊役コロッケ
次郎坊ブログ
●教育評論家
尾木ママこと尾木直樹尾木直樹ブログ
●【秘密のケンミンSHOW】
東はるみ役黛英里佳東はるみブログ
●HKT48指原莉乃
指原莉乃ブログ
●元AKB48篠田麻里子
篠田麻里子ブログ
●【王様のブランチ】
本仮屋ユイカ
本仮屋ユイカのブログ
●本仮屋ユイカの妹
本仮屋リイナ
本仮屋リイナのブログ
●【早海さんと呼ばれる日】
早海優梨子役松下奈緒
早海優梨子ブログ
●元、モーニング娘
cancamモデル久住小春
久住小春ブログ
●フリーアナ、唐橋ユミ
唐橋ユミのブログ
●フリーアナ、中田有紀
中田有紀のブログ
有名人HPリンク
※ここで表示してるとは
事務所内等、本人自身以外の公式HPです

●【ウルトラマンメビウス】
ミサキ女史役石川紗彩
ミサキ女史、HP
●【銭の
戦争】
青池梢HP
青池梢役
木村文乃
●ポーリュシカ・ポーレの
シンガーソングライター
オリガ・ヴィターリエヴナ
ヤコヴレワ

オリガ・ヴィターリエヴナ・ヤコヴレワ、HP
●アニメ【GTO】
神崎麗美役三石琴乃
アニメ【GTO】神崎麗美HP
●【マジ
すか学園4】
さくらHP
さくら役
宮脇咲良
●【マジ
すか学園4】
ソルトHP
ソルト役
島崎遥香
●【マジ
すか学園4】
アントニオHP
アントニオ役
山本 彩
●【地獄先生
ぬ〜べ〜】
ゆきめHP
ゆきめ役
知英
●【一休さん】さよちゃんHP
さよちゃん役
公 小林星蘭
●仮面ライダーフォーゼ
風城美羽役役ベロHP
坂田梨香子
●【水戸黄門】3代目、佐野光圀公HP
3代目、光圀公役
佐野浅夫
●【水戸黄門】5代目(最後)里見光圀HP
5代目(最後)
光圀公役
里見浩太朗
●【水戸黄門】鈴木史朗HP
4代目ナレーター
公 鈴木史朗
●元AKB48篠田麻里子
篠田麻里子HP
●【3年B組
金八先生】
本仮屋ユイカHP
青沼美保役
【王様の
ブランチ】
本仮屋ユイカ
●【温泉へGo!】
河原みなみ役森脇英理子
河原みなみHP
●【ちびまる子ちゃん】
初代さくらもも子
(まる子)役
初代、まる子HP
森迫永依
●【まるまる
ちびまる子ちゃん】
2代目、さくらもも子(まる子)役2代目、まる子HP
伊藤綺夏
個人ブログリンク
●90代の女性ブロガー
さっちゃんのお気楽ブログ
さっちゃんのお気楽ブログ
●MikuMikuDance!の
初心者用解説ブログ
はじめてのミクミクダンス!
はじめてのミクミクダンス!
番組HPリンク
交通取締り系
その他HPリンク
カウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
ブログピープル by BlogPeople
ワキガ治療
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード