ヤッター!全日本女子、ロンドン五輪で胴メダル!21世紀型東洋の魔女が誕生?!

ヤッター!全日本女子、ロンドン五輪で胴メダル!21世紀型東洋の魔女が誕生?!


全日本女子バレー、五輪メダルの歴史
年度場所結果
1964東京
1968メキシコ
1972ミュンヘン
1976モントリーオール
1980モスクワ不参加
1984ロサンゼルス
1988ソウル4位
1992バルセロナ5位
1996アトランタ9位
2000シドニー出場逃す
2004アテネ5位
2008北京5位
2012ロンドン

    

日本時間の2012年8月11日
全日本女子バレー、火の鳥ニッポンが
ロンドン五輪の3位決定戦で韓国に勝ち

1984年のロス五輪で銅を奪取して以来
28年振りのメダルを奪取した…


という事で、去る8月11日に
銅メダルを奪取した火の鳥ニッポンですが
私はバレーのテクニック的な部分に関しては
あまり詳しくは分りませんし

特に、この試合の内容に関しては
私が語る必要も無いと思いますから
火の鳥ニッポンがメダルを取れた理由を
私がテレビを見て知った事を中心に書かせて頂きます



◆28年前のバレー界は…

28年前の1984年のロス五輪と言うと
中田久美氏や三屋裕子氏が活躍してた時代の様で

まだ、今の様にラリーポイント制では無く
サーブ権を持ってるチームが決めた時に点が入る時代で
1セットも今の様に25点を先取じゃ無く
今の時代だと、5セット目の様に
15点先取で1セットの時代でした

このサーブ権を持ってるチームに点が入る…に関してですが
今の若い方等で御存じない方の為に…

今は自軍がサーブしようが敵がサーブしようが
自軍が決めれば自軍に点が入り、サーブも続行
敵が決めれば敵に点が入り、サーブも移る…ですが

この時代は、サーブを打つ側が決めた時に点が入るシステムで
例えば今回の様に、日韓戦だった場合

日本がサーブ権を持ってた場合
日本がサーブ、韓国がアタックを決めると
今は韓国に1点が入り、サーブが韓国に移ります

でも、この時代は日本がサーブして韓国がアタックを決めても
韓国には点が入らず、点差は現状維持で
韓国にサーブ権が移るだけだったんです

従って、この時代のデメリットは
今の時代で言うサイドアウトが繰り返された場合
両チームに点が全く入らず
サーブ権が移るを永遠に繰り返す為
今の時代で言うなら、少し内容は違いますが
連続ポイントの時に点が入る様なイメージかも知れません

従って、今解説の大林素子氏も
柳本時代のアテネ五輪で元キャプテンだった吉原知子氏も
経験出来なかったメダル奪取…

…という事で、少し話が剃れましたが
それだけ昔の時代からメダルには見放されてたという事ですね?


◆迫田選手が大活躍!

この試合、1番活躍したのは迫田選手です
これは眞鍋監督が韓国戦との相性を考えて
通常の江畑選手に代えてだった訳ですが

この3位決定戦での得点は
エースの木村沙織選手が9点なのに対して迫田選手は23点

ちなみに、この五輪での迫田選手は
ベンチに入れるかが当落線上だったらしく
川合氏曰く、この五輪に韓国が入ってなかったら
落とされてたかも知れないを言う位の韓国キラーだとか…

では、どうして迫田選手は韓国戦に強いのか?…
これに関しては、川合氏曰く
スローで見ないと分り難いらしいですが

他の選手より、ジャンプした時の滞空時間が長い…
そうすると、アタックを打つタイミングが遅れるから
それに韓国が合わせられないんじゃないだろうかと…

つまり、ガードの場合でも
タイミングが合わないとアタックに吹き飛ばされたり
力が入らない等で完璧なガードが出来ない為に有利なんでは?…と

ちなみに過去にも全日本では佐々木みき選手が
韓国キラーだった様ですが
この佐々木選手も、それに該当した様で

尚…実は、この時の迫田選手は
いつもの試合の時と違いメンバーだった石田選手の
ユニフォームを下に着て闘ったらしいです

この石田選手に関しては、五輪でメンバーからは外れたが
リザーブ用としてロンドンには同行

しかし、開会式の前日
母親のコンディション不良の為に急遽帰国だったらしく
迫田選手は石田選手と一緒に闘った…
だから活躍出来たと語ってました


◆データーバレーでメダルを奪取

皆さん御承知の様に、眞鍋監督は
日本主催の国際大会でもIパッドを持ちながらの
データー野球…

……あっ…イヤ…データーバレー闘ってます

ちなみに、このデーターバレーと言う意味では
イタリアが最初に始めたらしいですが
今迄は見た感覚での判断だった様で

例えば、物凄い印象深いアタックがストレートで何本も来ると
ストレートをガードしろと判断してたらしいんですが
実際に調べて見るとクロス打ちの方が多かった…

そんな事も多かったらしく…
つまり主観で判断してた物を客観的に見る方向へ変えた
それが、この五輪での迫田起用も該当
これは、普段ならスタメンは江畑選手なんですが
この韓国戦に限ってのアタックは
下記の表の様に、迫田選手の方が圧倒的に決めてる…

直近の日韓戦、アタック決定率
大会名選手確立パーセント
2012年6月24日
ワールドグランプリ2012
迫田さおり19/3751.35
6月10日
ワールドグランプリ2012
迫田さおり5/1050
同上江畑幸子9/3823.68
5月23日
五輪世界最終予選
迫田さおり4/944.4
同上江畑幸子10/3429.41

それを考えると、Iパッドを取り入れたのは
眞鍋監督が世界で初めてらしく
Iパッドと言うと、開発はアメリカらしいでが
そのアメリカでさえ、ノートパソコンらしいですから
日本の方がアメリカを上回ったと言う事でしょうか?

更に…今回の火の鳥ニッポンのメンバーは
150センチ台が3人…竹下選手、佐野選手、中道選手なんですが
眞鍋監督は、あえて背の高い選手を選ばず
但し、全員がレシーブを出来る人材を選んだらしく

平均身長が175センチなんですが
身長で勝てないならデーターで勝とうと始めた

そして、このデーターバレーと言う意味では
眞鍋監督は選手時代、引退する前の年から大学院に入り
データを研究、コーチングを学び
今の采配に取り入れてる…

但し…日本で行われる国際大会は
テレビでも見てる様に、眞鍋監督はIパッドで
リアルタイムに敵チームのデーターを分析してます

しかし…ロンドン五輪に限っては
会場で電波が使用出来なかったらしく
試合中に見るデーターは過去の物を見てた様ですが…(笑)

そして、データーとは関係無いと思いますが
88年のソウル、92年のバルセロナ
96年のアトランタ、そして出場を逃したシドニーと
この頃は、毎回の様にメンバーが変わってたらしいですが

今回のメンバーは、アテネの頃から中心メンバーが同じ
それが約12年掛かって、ようやく実を結んだ…
そんな感じの様ですね?

ただ…この韓国戦での勝ってメダルを奪取出来ましたが
私は、その2試合前に闘った
対中国戦に勝ったのが大きい…というか
自身に繋がったんじゃ無いかと思います


◆ガード無しでストレート勝ち!

そして…更に驚く結果が出てるのが
今回の韓国戦は、試合内容を詳しく見ると
ガード(ブロック)からのポイントが
韓国の8に対して日本は0…

そのガードが0なのにストレート勝ち…
これは、どう考えても信じられない記録です

川合氏もガードが0で負けたのは見たが
勝ったのは初めて見たし、考えられないと語ってました
通常でも日本は2~3本出るし
勝った試合だと5~6出る訳ですが

それが1本もガード出来ずに買ったと言う事は
どれだけレシーブで拾い続けたか?…

この、レシーブで拾い続けるって言うのは
相手チームから見れば、たまったもんじゃ無い事です
何せ、アタックを幾ら打っても次から次へを拾われる訳ですから
何時迄経っても、全く点が取れない…

そうすると、相手チームだってイライラして来るもんです

それを考えると、日本のガードが0で
韓国に8点も取られてるのに結果がストレートで勝ったとは…
恐れ入りました



◆今後はメダルが当たり前に…

余談ですが、この銅メダル奪取の瞬間、選手達の涙を見た時
私は▼年にアテネ最終予選で勝ち
五輪進出を決めた時の事を思い出しました

しかも…その時の対戦相手も今回と同じ韓国で
更にセットカウントも同じ3対0…

でも…今回の五輪でのメダル奪取とアテネの決定
これは言う迄も無く、五輪でのメダルの方が大変な訳です
しかし…どちらかと言うと
選手たちの号泣と言う意味ではアテネの時の方が
凄かったかな…(笑)

ちなみに…日本が最後にメダルを奪取した時
日本は、銅なんか必要無い
つまり金じゃなければ意味が無いと語ったらしいですが
皮肉にも、それ以降は金どころか
メダルにも届かない状態…

それを、やっとの思いで変えられた訳で
大林素子氏も、これからは
もうメダルが当たり前に成長して欲しいと語ってましたし
私も同感です

それと…話はそれますが、今回のロンドン五輪に関しては
物凄いメダルラッシュで、7月28日から始まり
8月12日の最終迄で、今迄最多だったアテネの37個を
1つですが抜いて、金7個、銀14個
そして銅が17個の計38個だった訳ですが

これは日本勢に、史上初のメダル奪取が多かったのと
何年振りのメダル奪取!…これも多かったからの様で
火の鳥ニッポンも、これに該当する訳です


最後に…ここで私は火の鳥ニッポンに対して
謝罪しようと思います

それは…以前に当ブログでも触れたと思いますが
火の鳥ニッポンは今迄、国際大会で
メダルらしいメダルを取った事が無いのと同じでした

私は、その時
火の鳥ニッポンは五輪でメダルメダルと言ってるが
国際大会で銀か金も奪取出来ないチームが
どうして、それより大変な五輪でのメダルなんか
奪取出来るんだ?

国際大会で奪取出来ない限り、五輪でのメダル奪取なんか
不可能だ…そう考えてました

しかし、このロンドン五輪で火の鳥ニッポンは
見事にメダル奪取を果たし
良い意味で、私の予想を裏切ってくれました

…という事で…
火の鳥ニッポン、28年ぶりのメダル奪取
本当に、おめでとう御座います
そして申し訳御座いませんでした

全日本女子、ロンドン五輪で胴メダル!21世紀型東洋の魔女が誕生?!1-2



全日本女子、ロンドン五輪で胴メダル!21世紀型東洋の魔女が誕生?!2-2



(ダイジェスト)全日本女子、ロンドン五輪で胴メダル!21世紀型東洋の魔女が誕生?!



(インタビュー)全日本女子、ロンドン五輪で胴メダル!21世紀型東洋の魔女が誕生?!



団結力の勝利=日本バレー復活へ一歩
「団結力」。3年半前、全日本を率いることになった真鍋監督はまず、選手にこれを求めた。「団結力で五輪のメダルを取ろう」とも。目標達成。「選手がよくやってくれた。ほんと感激しています(勝利の瞬間)頭が真っ白になった」と顔をくしゃくしゃにした。
チームづくりも団結を重視した。女子バレーの監督といえば、1964年東京五輪の大松博文監督以降、アテネ、北京で指揮を執った柳本晶一監督まで「俺についてこい」タイプが占めていた。
だが、真鍋監督は違った。コーチ分業制を敷き、ブロック、サーブ、戦術・戦略など部門ごとに担当コーチを置き、自身はまとめ役に徹した。就任当初はベテランの竹下をコーチ兼任とし、よりチームの結束を図った。
練習で選手を怒鳴ることはない。むしろ、話し合うことで意欲を引き出した。主軸の木村には「おまえがエースだ」と言い続けた。「日本がメダルを取るためには、おまえが世界一の選手にならないといけない」と。
バレーボールほどデータが試合に反映される競技もない。日本バレーボール協会専属のアナリストも常時、帯同させ、数字の裏付けをもって選手を指導した。もちろん、真鍋監督は「最後はハートの勝負」と言い切る。
今大会は、通信事情の関係でコートサイドで情報端末が使えなかった。だが、既にデータは各選手の頭に刷り込まれていたから、大きな支障はなかった。この日も、サーブ担当コーチに鍛えられた選手たちが精度の高いサーブで韓国のレシーブを崩し、ブロックで圧力をかけ、相手エース金軟景の威力を半減させた。
日本をたつ直前、真鍋監督は師と仰いでいた故松平康隆さんの墓前を選手と共に訪れた。「メダル獲得」の約束を果たし、日本バレー復活の端緒を得た。「一致団結してのメダルです」と実感を込め、真鍋監督は選手一人一人をねぎらった
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201208/2012081100439

女子バレー28年ぶり銅メダル!韓国に雪辱
ロンドン五輪第16日(11日)バレーボール女子3位決定戦。日本は韓国をセットカウント3-0(25-22、26-24、25-21)で破り、1984年ロサンゼルス五輪以来となる銅メダルを獲得した。
真鍋監督はエース・木村沙織の対角に、江畑幸子ではなく迫田さおりを先発起用。木村は11得点に終わったが、迫田は23得点と大爆発し、これが的中した。第1セット、いきなり6-1と差を広げるも、韓国の3連続ポイントなどで徐々に追い上げられ、9-10と逆転を許した。
荒木の連続スパイクで21-19とリードし、21-21の同点に追いつかれるも、韓国のミスにも助けられ、24-21でセットポイント。最後は迫田がスパイクを決め、第1セットを取った。
第2セットは8-1とリードし、迫田のスパイク、韓国のレシーブミスなどもあり、16-11。韓国の3連続ポイントで16-15と追い上げられるも、迫田のスパイクで24-21のセットポイントをかけた。ところが韓国の3連続ポイントでジュースに。最後は韓国のスパイクミスで第2セットを取った。
第3セットは4-7と初めて3点リードを許しながら、迫田のスパイクなどで追いつき、19-16で逆に3点差をつけた。ここから同点に追いつかれるも、迫田、新鍋のスパイクで差を広げ、最後は迫田のスパイクで銅メダルを決めた。
真鍋監督の就任以降、対戦成績は日本の12勝1敗。五輪世界最終予選(5月23日)は1-3で敗れ、五輪出場のピンチに見舞われたが、見事に雪辱を果たした。
http://london.yahoo.co.jp/news/detail/20120811-00000535-sanspo

ユニホーム重ね着…大活躍の迫田「ミホの力も借りた」
韓国戦での相性の良さ買われて先発出場。迫田が見事に期待に応えてみせた。メダル獲得を決めたスパイクを含めチーム最多の23得点。「(先発は)正直言って不安だったけど、自分の役割を果たしたい。思い切り頑張ろうと思ってコートに立ちました」
迫田を奮い立たせたのは、サポートメンバーの石田瑞穂の存在だった。迫田自身も代表入りの当落線上だっただけに、最後にチームを離れた石田の分もという気持ちは強かった。ベンチに飾った石田のユニホームとは別に自身のユニホームの下に石田のユニホームを重ね着でいていた。「ミホ(石田)と一緒に戦っていました。会場にはいなくても13人で戦ったんです。ミホの力も借りて、こういう結果を出せたと思います」。28年ぶりの銅メダルは石田への最高のお土産となる。
http://london.yahoo.co.jp/news/detail/20120811-00000102-spnannex
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

水戸光圀

Author:水戸光圀
水戸光圀の西山荘へ、ようこそ!!

プロフィールは、ここです

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ユーザータグ風
GTO系
神崎麗美(本田翼)
葛城美姫(西内まりや)
上原杏子(新川優愛)
鬼塚英吉(AKIRA)

子役系
芦田愛菜
阿須田希衣(本田望結)

お宝系
東はるみ(黛英里佳)
入浴

その他
巨人、松本哲也
役立ち情報
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも一覧
acu sesu
QLOOKアクセス解析
ESET製品
2代目【GTO】系
メインメンバーの情報を
ミクシィページと
フェイスブックページで
公開してます

2代目GTOメインメンバー情報

Facebookページも宣伝


ミクシィページ、バナー仮

メインメンバー
ブログ&HPリンク





◎2年4組生徒(女子)
神崎麗美役本田翼
2代目【GTO】神崎麗美ブログ
上原杏子役新川優愛
2代目【GTO】上原杏子ブログ
葛城美姫役西内まりや
2代目【GTO】葛城美姫、現ブログ
相沢雅役川口春奈
2代目【GTO】相沢雅HP
2代目【GTO】相沢雅期間限定ブログ
野村
朋子役
2代目【GTO】野村朋子役HP
宮﨑香蓮
2代目【GTO】野村朋子ブログ
浅倉恵役三宅ひとみ
2代目【GTO】浅倉恵ブログ
鯨川
冬美役
2代目【GTO】鯨川冬美HP
高良光莉
桑江遥役高月彩良
2代目【GTO】桑江遥役ブログ



◎2年4組生徒(男子)

吉川昇役2代目【GTO】吉川昇HP
中川大志
藤吉晃二役
【海賊戦隊ゴーカイジャー】
ジョー役山田裕貴
2代目【GTO】藤吉晃二ブログ
草野忠明役鈴木伸之
2代目【GTO】草野忠明ブログ



◎教師

鬼塚英吉役
公 AKIRA[EXILE]
2代目【GTO】鬼塚HP
冬月先生役瀧本美織
2代目【GTO】冬月先生ブログ
2代目【GTO】冬月先生、旧ブログ
2代目【GTO】冬月先生HP
内山田
教頭役
内山田教頭役o015001501274344353145
田山涼成
森高先生役滝沢沙織
2代目【GTO】森高尚子ブログ
大門校長役西田尚美
2代目【GTO】大門美鈴ブログ



◎その他

弾間龍二役城田優
2代目【GTO】弾間龍二ブログ
冴島俊行役山本裕典
2代目【GTO】冴島俊行ブログ


※2時間半スペシャル※

藤崎志乃美役桐谷美玲
2代目【GTO】SP藤崎志乃美ブログ
アゲハ役黒川芽以
2代目【GTO】SPアゲハブログ


※正月スペシャル※

夏川
マリア役
マリア役
宇野
実彩子
真田和幸役平岡祐太
2代目【GTO】真田和幸HP
堂本
照昌役
2代目【GTO】SP堂本照昌HPo015001501274344353145
大杉漣


※卒業スペシャル※

上原
久子役
2代目【GTO】卒業SP上原久子役HP
滝沢涼子
相沢麗子役麻里万里
2代目【GTO】卒業SP相沢麗子ブログ
長瀬渚役2代目【GTO】卒業SP長瀬渚HP
音月桂
船田美佳役岡野真也
2代目【GTO】卒業SP船田美佳ブログ


※第2部※

◎2年A組生徒(女子)

宮地めいり役三吉彩花
2代目【GTO】第2部、宮地めいりブログ
柊 佐奈役岡本夏美
2代目【GTO】第2部、柊 佐奈ブログ
百合原
さつき役
2代目【GTO】第2部、百合原さつきHP
(AKB48)
木﨑ゆりあ


◎教師
藤川ほなみ先生役
比嘉愛未
2代目【GTO】第2部、藤川ほなみ先生ブログ
スポーツ系ブログリンク
●全日本女子バレー
久光製薬スプリングス
セッター狩野舞子狩野舞子ブログ
●全日本女子バレー
デンソーエアリービーズ
リベロ佐野優子ブログ
●レスラー藤原喜明
藤原組組長
藤原喜明
●BCリーグ群馬
アレックスラミレス
アレックスラミレスブログ
●元、東京ヤクルト
スワローズ古田敦也古田敦也ブログ
スポーツ系HPリンク
●全日本女子バレー
日立リヴァーレ公 佐藤あり紗
リベロ
公 佐藤あり紗
●読売巨人軍公 松本哲也
2代目、稲妻戦士
公 松本哲也
●藤原組組長藤原喜明
藤原喜明HP
有名人ブログリンク
●【水球ヤンキース】
岩崎渚役大原櫻子
岩崎渚ブログ
●【水球ヤンキース】
前畑涼子役筧美和子
前畑涼子ブログ
●【水球ヤンキース】
本人役橋本環奈
「頑張れカス校ミズタマ部ぅ~」
※上記「頑張れ…」(?)部分を
クリックすると本人の
肉声(?)が聞けます
橋本環奈ブログ
●【キョウリュウジャー】
アミィ結月役今野鮎莉
アミィ結月ブログ
●【がきんちょ~
リターン・キッズ】
夏川桃(コモモ)美山加恋
夏川桃(コモモ)ブログ
●【家政婦
のミタ】
阿須田希衣ブログ
阿須田
希衣役
本田望結
●【仮面ライダーフォーゼ】
風城美羽役坂田梨香子
風城美羽ブログ
●【水戸黄門】
柘植の飛猿役野村将希飛猿ブログ
●【水戸黄門】
素破の次郎坊役コロッケ
次郎坊ブログ
●教育評論家
尾木ママこと尾木直樹尾木直樹ブログ
●【秘密のケンミンSHOW】
東はるみ役黛英里佳東はるみブログ
●HKT48指原莉乃
指原莉乃ブログ
●元AKB48篠田麻里子
篠田麻里子ブログ
●【王様のブランチ】
本仮屋ユイカ
本仮屋ユイカのブログ
●本仮屋ユイカの妹
本仮屋リイナ
本仮屋リイナのブログ
●【早海さんと呼ばれる日】
早海優梨子役松下奈緒
早海優梨子ブログ
●元、モーニング娘
cancamモデル久住小春
久住小春ブログ
●フリーアナ、唐橋ユミ
唐橋ユミのブログ
●フリーアナ、中田有紀
中田有紀のブログ
有名人HPリンク
※ここで表示してるとは
事務所内等、本人自身以外の公式HPです

●【ウルトラマンメビウス】
ミサキ女史役石川紗彩
ミサキ女史、HP
●【銭の
戦争】
青池梢HP
青池梢役
木村文乃
●ポーリュシカ・ポーレの
シンガーソングライター
オリガ・ヴィターリエヴナ
ヤコヴレワ

オリガ・ヴィターリエヴナ・ヤコヴレワ、HP
●アニメ【GTO】
神崎麗美役三石琴乃
アニメ【GTO】神崎麗美HP
●【マジ
すか学園4】
さくらHP
さくら役
宮脇咲良
●【マジ
すか学園4】
ソルトHP
ソルト役
島崎遥香
●【マジ
すか学園4】
アントニオHP
アントニオ役
山本 彩
●【地獄先生
ぬ〜べ〜】
ゆきめHP
ゆきめ役
知英
●【一休さん】さよちゃんHP
さよちゃん役
公 小林星蘭
●仮面ライダーフォーゼ
風城美羽役役ベロHP
坂田梨香子
●【水戸黄門】3代目、佐野光圀公HP
3代目、光圀公役
佐野浅夫
●【水戸黄門】5代目(最後)里見光圀HP
5代目(最後)
光圀公役
里見浩太朗
●【水戸黄門】鈴木史朗HP
4代目ナレーター
公 鈴木史朗
●元AKB48篠田麻里子
篠田麻里子HP
●【3年B組
金八先生】
本仮屋ユイカHP
青沼美保役
【王様の
ブランチ】
本仮屋ユイカ
●【温泉へGo!】
河原みなみ役森脇英理子
河原みなみHP
●【ちびまる子ちゃん】
初代さくらもも子
(まる子)役
初代、まる子HP
森迫永依
●【まるまる
ちびまる子ちゃん】
2代目、さくらもも子(まる子)役2代目、まる子HP
伊藤綺夏
個人ブログリンク
●90代の女性ブロガー
さっちゃんのお気楽ブログ
さっちゃんのお気楽ブログ
●MikuMikuDance!の
初心者用解説ブログ
はじめてのミクミクダンス!
はじめてのミクミクダンス!
番組HPリンク
交通取締り系
その他HPリンク
カウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
ブログピープル by BlogPeople
ワキガ治療
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード